ゲーム業界とはプロスポーツ業界なのではないだろうか? Game Programmer's (web)Log

ゲーム業界とはプロスポーツ業界なのではないだろうか?のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ゲーム業界とはプロスポーツ業界なのではないだろうか?

この業界でそこそこ長いこと仕事をしていますと、
ゲームプログラマってどうやったらなれるんですか?」
といった質問はネットでも直接にでも受ける機会があります。
FAQというやつですね。

そして、インターネットでこういった質問が出てくると、
十中八九、質問者が様々な批判や説教や逆質問などを浴びせられて終了します。
毎回大体同じケースなのですが、こういう質問をしてくる人というのは、
その時点で特に何の努力もしておらず、最短ルートで必要なことしかしたくない
という態度を回答者に見抜かれてしまいます。
本気で目指している人というのは、そんな漠然とした質問はしないんですよね。
目標をしっかり持って、それに向かう手段を考えて、その中で起こった
問題について、明確な答えを求めて質問するため、答えやすい質問をしてきます。

さて、では実際に、ゲームプログラマとはどうすればなれるのでしょうか。

現在就職活動とは無縁の学生であっても、「ゲーム開発者」というのが、
狭き門だということはイメージ的に知っているかもしれません。
ただ、その狭き門が、どの程度に狭き門なのかはあまり知られていないでしょう。

ゲーム開発者」と言っても、現在ではその規模も内容も様々です。
コンソール(据え置き)機、携帯ゲーム機、携帯電話やスマートフォン、
Webアプリやソーシャルアプリ、オンラインゲームやアダルトゲームもあります。
数百人規模の大規模プロジェクトから、半ば個人プレイの世界まで様々です。
当然、必要とされる能力もそれなりに変わってきます。

そういう人たちを集めれば、開発者人口というのはそこそこいるのではとは思います。
他のエンターテイメント業界よりも人数だけで言えば多い方かもしれません。
それでも「狭き門」と呼ばれるのは、やはりゲーム業界への従事を望む人たちが
それだけ多いということなのだと思います。
この状況は他のとある業界と似ているのではないかと思いました。

その業界こそが、「プロスポーツ業界」です。
専門職である以上、ある程度の能力を求められるのは当たり前ですが、
「狭き門」のイメージとして近いのはこの業界ではないかと思いました。

さしずめ、ゲーム開発者はこの業界の「選手」にあたるのではないでしょうか。
入団テストで他の希望者よりも高い能力を持った人たちが入団を許され、
プロになった後も1軍を目指してトレーニングに励み、
その後も他チームとの試合で結果を残せなければ評価はされません。
逆に、選手として認められた人は、キャプテンや監督へとキャリアアップします。
スカウトやコーチになる人もいるでしょう。

そういった意味では、最初の質問は、ここでは
「プロスポーツ選手にはどうすればなれるでしょうか?」
という質問とほぼ同義であり、この質問がいかにナンセンスなのか、
お分かりいただけるかと思います。

ぱっと考えただけでも、
◆プロスポーツ選手ならなんでもいいのか?競技にこだわりはないのか?
◆大学に入ってからスポーツを始めるのでは遅すぎないか?
◆小さい頃から経験のある人間が山ほどいるが勝てるのか?
◆そもそも体力には自信があるのか?
などなど、批判を浴びるのは眼に見えているでしょう。
それはそのままゲーム開発にも当てはまります。

競争率や勝負の厳しさなど、ゲーム業界をプロスポーツ業界と比べるのは
おごがましい話ではありますが、感覚としてはご理解いただけるかと思います。

最近では、若くしてベテラン顔負けの実力を持つ若手スター選手も大勢いますが、
そういった天才たちでも、やはり地道な練習や努力があってこその結果です。

サッカー選手になりたい人はたくさんサッカーの練習をします。
野球の練習は(たぶん)しません。
子供の頃にジュニアチームに入っていた人もいるでしょう。
サッカー観戦だけをいくらしたところで選手にはなれません。
成人してからサッカーを始めた人がサッカー選手になれる確率はほぼありません。
運動が嫌いな人もおそらくサッカー選手にはなれません。
チームメイトとコミュニケーションがとれない人もきっと無理です。

これからゲームプログラマを目指す方は、プロスポーツ選手になるくらいの
気概を持って励んでいただければ間違いないかと思います。
スポンサーサイト

2010年09月06日 Game Development トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。