「グラフィックの進化がゲームの面白さを阻害する」わけがない Game Programmer's (web)Log

「グラフィックの進化がゲームの面白さを阻害する」わけがないのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「グラフィックの進化がゲームの面白さを阻害する」わけがない

前回のエントリに対するコメントで、「グラフィックの進化により
マイナスなこともあるのではないか」という旨の内容をいただきました。
今回はその懸念に対するご返答です。

ひょっとしたら誤解させてしまったかもしれませんが、
私の言う「グラフィックの進化」は「=フォトリアル」では決してありません。
それは「進化」ではなく単なる「多様性の欠如」です。
マリオギャラクシーは、Wiiというハードの中でよくぞここまで、
と言いたくなるほどゴージャスなグラフィックですが、
これもフォトリアルではありません。ゲームキューブ時代の「ゼルダ」や
「ビューティフルジョー」、「大神」などもいい例ですね。
ですが、これらはやはりグラフィックの進化なしには生まれなかったゲームです。

今現在も、マリオ、ゼルダともに現役です。metascoreを見ても明らかですが、
これらの偉大なるゲームグラフィックの進化によって失ったものなどないと
私は思っています。
(マリオに至ってはシリーズ最高評価を獲得しています。)
64、ゲームキューブ、Wiiと段階を経る中で、確実に表現は豊かになり、
かつて見たことのない体験をそのたびにさせてくれています。
(「時のオカリナ」でも「スーパーマリオギャラクシー2」でも
どちらもびっくりするようなステージが山ほどありました)

繰り返しになりますが、グラフィックの進化に足をすくわれるのは、
単に作り手が未熟なだけです。
優秀な作り手は、進化の波にうまく乗り、
きちんと新しい体験を我々に提供してくれます。
グラフィックが豪華になることで、より「ごまかし」やすくなった点は
否めませんが、今も昔も、面白いゲームと面白くないゲーム
同じように存在しています。

(個人的には、今と昔では今の方が圧倒的に面白いゲームの割合の方が
増えていると思っています)

ただやはり、プロデューサでも営業でもない人間が、
あまりセールスのことを言いたくはないですが
(その割に度々エントリで書いてはいますが)、
今売れるのはデフォルメのものよりフォトリアルなものだとは思います。
ゲームを普段から遊ぶ人もそうでない人も、ぱっと見て「すごさ」を
伝えやすいのはやはりフォトリアルの方でしょう。
抽象的なビジュアルのゲームの写真や動画だけを見て、
遊ぶ前から「面白そうだ」と想像できるのは、普段からかなりゲーム
遊んでいる人でなければそうそういないでしょうし、
デフォルメ化されたグラフィックは、見る人によっては
「貧相」「しょぼい」と判断されます。

実際のところ、「任天堂は別にして(!)」セールスランキングの
上位に挙がるのはフォトリアルのゲームが圧倒的多数のはずです。
逆に言えば、それだけ多くの人がそれを望んでいるとも言えます。

ここ最近、グラフィックの進化によって、さまざまなスタイルの
ビジュアルのゲームも増えてきたように思います。
かの有名な「PORTAL」もグラフィックの進化があっての
ゲームデザインですし、世界観という点においても、
(特にインディーズで)独創的なビジュアルのゲームは増えてきました。
「The Unfinished Swan」というプロジェクトもその一つです。

http://giantsparrow.com/games/swan/
The Unfinished Swan


The Unfinished Swan - Tech Demo 9/2008 from Ian Dallas on Vimeo.



グラフィックは、単体でも観る者に様々な感情を与えることができる
「完成品」ではありますが、それと同時に、新しいゲームデザインを
生み出すための「道具」でもあります。
使う人間が正しく使わなければ良い結果にはなりません。

グラフィックという「道具」を責めるのは、刃物や火薬を責めることと
似たようなことではないかと思います。

ただし、私はグラフィックの進化を、刃物や火薬のようなものだとは
考えていません。(花火を作るための火薬という意味では近いかもしれません)
素晴らしいゲームを完成させるために、作り手側が正しい知識を持って、
恐れずに挑戦していくことが大事ではないかと思います。
スポンサーサイト

2010年08月03日 Game Development トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。