Game Programmer's (web)Log

kotaku.comとGame*Sparkがあれば他に何もいらない 職業ゲームプログラマがいろんなニュースに茶々を入れるblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「グラフィックの進化はゲームの面白さとは無関係」なわけがない

私の場合、昔のゲームというと、懐かしさでちょっと遊ぶ程度で、
そこまで頻繁には遊びません。(昔のゲームの話をするのは大好きです)
そんな私が、任天堂ホームページの名物コーナー、
「社長が訊く」の「スーパーマリオギャラクシー2」の回を読んで、
急に「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」が遊びたくなったので、
久々にWiiのバーチャルコンソールで購入しました。

当時はエンディングまで遊ばずに断念してしまったのと、
オリジナルが10年前なので記憶も曖昧になっていることと合わせて、
今でも楽しく遊べました。
正直な話、DS版の「大地の汽笛」より楽しんでます。

10年前のゲームではありますが、遊んでいると不思議なことに
いろいろな発見があります。

10年前と言えど、さすがは「ゼルダ」、ゲーム自体は
非常に面白いのですが、次に思うこととしては、
「今のスペックでリメイクしてくれればもっとよかったのに」、
つまりは「やっぱりグラフィックの進化は重要」ということでした。

続きを読む

スポンサーサイト

2010年07月06日 Game Contents トラックバック(0) コメント(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。