Game Programmer's (web)Log

kotaku.comとGame*Sparkがあれば他に何もいらない 職業ゲームプログラマがいろんなニュースに茶々を入れるblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ロックマン7」をファミコン風にアレンジするプロジェクト

以前書いた、「ロックマン9」の開発に関するエントリに、
今でも多くのWeb拍手をいただいております。
ありがとうございます。

「ロックマン9」にまつわる開発のおはなし

これに関連した話として、「有志による『ロックマン7』の
ファミコン風リメイク」
というものがあります。
著作権に関係する部分もあり、あまりおおっぴらにもできないのですが、
大変すばらしいものに仕上がっているためご紹介いたします。

ロックマン7」はもともとはスーパーファミコン
制作されたものですが、これがファミコンで出ていたら
どうなっていただろうか、というコンセプトのもと制作されたゲームです。
現在はすでに完成し、公開されています。

このソフトのことは、以前紹介したIndiegames.comでも紹介され、
昨年のGOTY(ゲームオブザイヤー)にも選ばれています。

best freeware platformers 2008 -7. Rockman 7-FC- (Indiegames.com)

制作に関わっている方も、当時ファミコンゲーム開発をされていたと
思われる方が中心となっているようで、動画を見ても、
これがファミコンソフトであると言われてもまったく区別がつかない
出色の出来になっています。



このソフトの制作に関するWikiページが公開されています。

『ロックマン7』をFCに移植させた職人は神認定

ここの、グラフィック関係の資料が、当時のファミコンでの
キャラクター制作に関する大変貴重な内容になっており興味深いです。

『ロックマン7』をFCに移植させた職人は神認定 - 決まった事 -

現在の3Dモデルでも、身体と顔を別モデルにしたりといった
工夫は当然されているわけですが、この当時からもそのような工夫が
ふんだんに取り入れられていることが分かり興味深いです。
興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

2009年01月17日 Game Development トラックバック(0) コメント(4)

Xbox360を買いました(去年)

大変遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
2008年後半は大変に大変な時期でして、まるごと2ヶ月も
ブログの更新を休んでしまいました。

そんな更新が滞った現在でも、ウェブ拍手を毎週少しずつ
頂戴しておりまして、大変感謝しております。
ご愛顧いただきまして本当にありがとうございます。

さて、そんな忙しい最中ではあったのですが、
昨年ようやくXbox360を購入いたしました。
恥ずかしながら、今までハイエンド機を持っておらず、
(所有している最新機種はWiiでした)
いつ買おういつ買おうと思っていたのですがとうとう決心しました。

「グランドセフトオート4」がお目当てだったのですが、
何か値下げやキャンペーンのタイミングを待っていたところ、
ちょうどバリューパックが発売になったので、
それを購入させていただきました。

据え置き型のハイエンド機と言えば、もちろんプレイステーション3
もあるわけですが、私はXbox360をとりあえずは選択しました。
(もちろん今後PS3を購入しないとは限りませんが)

スペック的にも、ゲーム内容に影響が出るほど極端な差が
あるわけでもありませんし(作る側からすればいろいろと
違いがあって大変なのですが)、有名タイトルはほぼ両方の
プラットフォームにリリースされていますから、
どちらを選択してもそれほど違いはないとは思うのですが、
私にとって、どうしてもPS3にはない魅力がXbox360にあったため、
そちらを選択する決め手になりました。

続きを読む

2009年01月10日 Game Contents トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。