Game Programmer's (web)Log

kotaku.comとGame*Sparkがあれば他に何もいらない 職業ゲームプログラマがいろんなニュースに茶々を入れるblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ゲームプロデューサーに関する誤った(?)認識

突然ですが、「クリナビ」というサイトがあります。

クリナビ

言ってしまえばアミューズメントメディア総合学院の宣伝サイトなのですが、
ゲーム開発に関するいろいろなコラムが載っていたり、
著名な開発者へのインタビューなどが載っている情報サイトです。

ここに限らず、最近はネットでも開発者へのインタビュー記事が
あちらこちらで見られるようになりました。
PlayStation.comでも同様のクリエイターインタビューがあります。

PS World クリエイターインタビュー(PlayStation.com)

こういう場で「クリエイター」としてインタビューを受けるのは、
得てして「プロデューサー」の場合が多い
のですが、
(PlayStation.comでは割といろいろな職種の方が多いですが)
一部のゲームファンの方々からは、「現場を知らない単なる広告塔」
といった認識を持たれているようです。

ゲーム開発について何も知識を持たない人は、一番メディアに出てくる
プロデューサーを見て、ゲームを作っている現場のトップにいるえらい人」
と認識し、さらに業界により深く興味を持った人は、今度はプロデューサー
ゲームを作っていない、口だけでえらくない人」という風に認識する、
という構図がどうやらあるように思います。

半分は正解だとは思いますが、やはりプロデューサーというのは、
ゲーム制作現場においては非常に重要な役割を担っているため、
もう半分は不正解だと言えるでしょう。

続きを読む

スポンサーサイト

2008年05月05日 Game Development トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。