Game Business Game Programmer's (web)Log

Game Businessのカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Wiiのサードパーティ製ゲームが売れなかった理由

先日、任天堂カンファレンス2010が開催され、ニンテンドー3DSに関する
詳細情報が発表されました。その中で、任天堂ハードではサードパーティ
任天堂以外のソフトメーカー)のゲームが売れない」
という定説に関する
言及がありました。

http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2010/presentation/textJ/08.html
任天堂カンファレンス2010


サードパーティメーカーでは、「Wiiでは商売にならない」というのは
結構前から常識になっていることでもあります。

こういう話になると、よく言われるのが「任天堂ゲームがサードパーティの
ゲームよりも優れているから」という説なのですが、話はそんなに単純でも
ないかと思います。何しろ、任天堂のゲームですら苦戦するタイトルが
多い
という現状です。「面白いゲーム=metascoreが高い」という前提で言えば、
任天堂タイトルよりもmetascoreが高いゲームも少なからず存在します。

Wiiの購買層や、任天堂というブランド力など、いろいろと要素はありますが、
その他にある大きな原因があるのではないかと考えています。

続きを読む

スポンサーサイト

2010年10月21日 Game Business トラックバック(0) コメント(1)

「アーケードシューティングの未来」なんてない

あけましておめでとうございます(今更)

完全な放置状態ではありましたが、まだ生きております。
Twitterでもほとんどつぶやいていない日々が続きましたが、
峠は過ぎましたので、また今後もいろいろ書き記していきたいと思います。

しばらく放置している間に、いつの間にかTwitterウィジェットも
仕様が変わったのか表示されなくなっていたのでメンテナンスしました。

今回は以前のエントリの続きとも言えるお話です。
アーケードシューティングの未来
あえてまた挑発的なタイトルをつけさせていただきました。

さて、IndieGames.comの少し前のブログ記事にて、
とある日本製のインディーズ弾幕系シューティング
(bullet hell shooter)が紹介されていました。

その記事はこちらです。
Indie Game Pick: Crimzon Clover (Yotsubane) (IndieGames.com)

YouTubeの動画もあります。



「Crimzon Clover」と銘打たれたこのシューター、
ご覧いただければすぐにお分かりいただけると思いますが、
インディーズとは思えない素晴らしいクオリティに
仕上がっていることが映像からでも十分に伝わってくると思います。

そしてなにより、私を含むアーケードシューターファンには、
これが恐ろしいまでにCAVE(株式会社ケイブ)作品を
研究し尽くして作られたゲーム
であることが、
一目見ただけでもお分かりいただけると思います。
(あまりにもテイストが似すぎているので作者は関係者ではないか
とも思いますがそれはこの際置いておくことにします)

続きを読む

2010年02月10日 Game Business トラックバック(0) コメント(8)

「ドラゴンクエストIX」発売延期という大型タイトルの宿命

もうすでに各所でも報道されておりますとおり、
ドラゴンクエストIX」の発売延期が発表されました。

公式のニュースリリースはこちらです。

また、決算会見でのスクウェア・エニックス和田社長の発言も
以下に掲載されています。

「ドラクエIX」発売延期の理由は「油断していた」と和田社長(ITMedia)

BIGLOBE GAMEのコラムでは、ゲームの不具合に関する考察も書かれています。

「ドラクエ9」7月に  延期の理由とゲーム企業の形(BIGLOBE GAME)

各種コミュニティサイトやブログサイトでも当然のことながら
物議をかもしており、様々な憶測が飛び交っています。

スクウェア・エニックス『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』発売日を7月に延期(iNSIDE)

『ドラクエIX』延期、店頭でも慌しい動き(iNSIDE)

以前から、プログラムのバグについては書いてみようと思っていたのですが、
せっかくの機会ということなので、ゲーム開発側の立場から、
プログラムのバグと、発売延期に関する考えをまとめてみようと思います。

続きを読む

2009年02月15日 Game Business トラックバック(1) コメント(0)

「ロックマン9」の価格にまつわる需要と供給のおはなし

ロックマン9」、私も早速ダウンロードして楽しんでいます。
ネットでも評判になっているとおり、大変よくできた
アクションゲームとして熱くプレイさせていただいています。

さて、この「ロックマン9」のお値段ですが、日本国内では、
1000Wiiポイント(1000円相当)で販売されています。
先に発売された「グラディウス」のリメイク作品(というより続編)、
「グラディウスリバース」も同じ価格設定となっており、
WiiWareでの新作は1000Wiiポイント前後というのが通例になりつつあります。
(有料追加コンテンツでさらに課金する場合もありますが)

この価格設定、人によってはさまざまな受け止め方があるかと思います。

続きを読む

2008年10月01日 Game Business トラックバック(0) コメント(4)

ゲームのベスト版に関する誤った(?)認識

ゲームソフトの廉価版、いわゆる「ベスト版」と呼ばれるものが、
プレイステーションの時代から登場するようになりましたが、
一部のゲームファンの間からは、ベスト版=在庫処分」という
認識を持たれているようです。

私自身、ゲームの流通などについて、そこまで詳しいわけではないので
あくまで推察になりますが、その認識は正しくないように思います。

続きを読む

2008年04月27日 Game Business トラックバック(1) コメント(16)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。